うまく会社を経営するために金融系ビジネスサポートを受けよう

詳しい知識を持っている専門家を頼ろう

具体的に何をしてくれるのか

ビジネスサポートを受けると、自分に合った適切な資金調達の方法を教えてくれます。
事業の進み具合や実績などを踏まえて銀行に融資を申し込むべきなのか、それとも別の方法が良いのか判断してもらいましょう。
税理士は、節税の方法も熟知しています。
余計な出費が発生しないよう、早くから税金の対策を行いましょう。

このように税理士は、税金のことから会社の経営まで何でも相談できます。
トラブルが起こった時には頼りになる存在なので、信頼できる税理士を探しておきましょう。
1人で会社を経営するとプレッシャーが大きく、不安を抱くかもしれませんね。
そばに詳しい知識を持つ税理士がいれば、安心できます。
税理士と一緒に、会社の経営を進めましょう。

正しく税理士を見極めよう

中には、実力が乏しい税理士が存在します。
実力がない人だとトラブルが起こった時に、うまく対応してもらえないかもしれません。
トラブルが解決に向かわず長引いたり、悪化したりするので気を付けてください。
税理士を選択する際には、実力をもっていることを条件にしましょう。
もちろん、ビジネスサポートの経験が豊富という面も大事です。

税理士の人間性もチェックしてみてください。
口が軽く、機密情報を簡単に喋る人では情報漏洩の危険があるので利用できません。
信頼できる税理士を探すために、無料相談を利用しましょう。
制限時間が決まっていますが、少し会話をするだけでも自分と相性が良いのか、こちらの話を親身に聞いて、短時間でも適切なアドバイスをくれるのかを判断できます。

TOPへ戻る