金融系のビジネスサポートが受けられる条件とサポート内容

うまく会社を経営するために金融系ビジネスサポートを受けよう

資金が足りない時に相談しよう

資金の調達先として銀行から、ビジネスサポートが受けられます。
資金が融資されるサポートですが、細かな条件が決められているので、自分が該当するのが調べてください。
書類審査を通過する必要があり、そのためには自分が行っている事業や経営状態、自分の経歴などをアピールしなければいけません。
どうしても銀行の審査を通過できない時は、ノンバンクに相談する方法もあります。

銀行や信用金庫では、ビジネスサポートとして定期的にセミナーを行っています。
この時に資金調達のコツや資金どのように使えば良いかなど、会社の経営に必要な知識を教えてくれるので参加してみてください。
サイトや参考書を見て勉強する人が見られますが、講師から教わった方が効率の良い内容もあり勉強になります。
疑問もその場で解決できるので、いつ開かれているのかチェックしましょう。
セミナーで聞いたことは、忘れずにきちんとメモしてください。
後で困ったことが起こっても、メモを見直すことで解決のヒントになります。

税理士もビジネスサポートを行っているので、相談すると良いでしょう。
自分の会社の情報を伝えることで、どこから融資してもらえば良いのか教えてもらえます。
他の方法で資金調達をした方が良いとアドバイスをされることもあり、頼りになる存在です。
税理士を選ぶ際は経験が豊富なことや信頼性が高いこと、こちらの話をしっかり聞いてくれることなどを条件に決めましょう。
特に信頼性は大事で、信頼できない人では会社の情報が漏洩するリスクがあります。

TOPへ戻る